新料金プラン

お骨のパウダー(粉骨)
加工出張サービス
3,300円(税込)〜

天国の扉ペットメモリアル和歌山オープン記念 人でも多くの方に最後の御見送りを プランより10%OFF

LINE友達追加でメモリアルグッズ購入時にご利用頂けます。

思いが伝わるペットちゃんとのお別れを

「天国への扉 ペットメモリアル和歌山」では、家族の一員の旅立ちに「ありがとう」の思いが伝わるような御葬儀となるよう下記のようなご対応をしております。

4つの安心

  • 地域密着型で家族全員が揃う遅い時間や早朝にもご対応
  • 一緒に過ごした思い出の場所、ご自宅までご訪問し、ご火葬から収骨まで丁寧なご対応
  • 電話対応者が最後までご対応し、少しでもペットちゃんとの時間を長く過ごせるようご対応します。
  • お別れ後も大切な家族を身近に感じられる遺骨キーホルダーをプレゼント

※1:1つのみ無料、2つ目からは有料となります。

最後の大切な家族との時間を
お手伝いします。

はじめまして 
和歌山県岩出市を拠点とする
訪問ペット火葬「天国への扉ペットメモリアル和歌山」です。

ペット葬儀・個別火葬・寺院への納骨・海洋散骨・その他自然葬など低価格プラン税込6,050円〜様々なプランをご提案。
又、現在ご自宅に置かれているお骨の粉骨パウダー加工など、年中無休・24時間体制でペットを亡くされたご家族を真心込めてサポート致します。大切な我が子、兄弟、親友のような存在。「この子の為に…」その想いに寄り添い決して後悔しないよう、ご家族様の想いを形にできる訪問火葬サービスをご提供させて頂きます。
些細なことでもお気軽にご相談ください。
宜しくお願い致します。

代表:小川 雅也 

ご葬儀の対応者が直接電話対応いたします。 ご葬儀にあたり、ご不明点はお気軽にご連絡ください。 050-8892-0101
電話が繋がらい場合がございます。 その際には下記よりお電話くださいませ。

▼24時間365日受付▼

お問い合わせメール
LINEによるお問い合わせ

クレジットカードも対応しております。

対応クレジットカード、QRコード決済一覧

天国への扉が選ばれる つの理由

一生に一度のご家族のお見送り。
大切な家族の一員だから最後のお別れも大切に。
天国への扉はご家族様に
寄り添う火葬を心がけております。

選ばれる理由1わかりやすい火葬料金プラン
選ばれる理由2低単価プラン8250〜
選ばれる理由3地域密着で安心のサービス

わかりやすい火葬料金プラン

ペットの訪問火葬「天国への扉」では、
ご予算、火葬方法の内容に応じて
4つのプランをご用意しております。
正式なお見積り後の追加料金は一切かかりません。

選べる4種の料金プラン(税込金額)

プラン名

家族立会
収骨あり

家族立会
収骨なし

おまかせ
火葬

オール
火葬

料金
(税込)

17,600円〜 15,400円〜 8,250円〜 39,700円〜
火葬方法

火葬車での
個別火葬

火葬車での
個別火葬

合同火葬

火葬車での
個別火葬

ご自宅へ
訪問
セレモニー
お骨上げ
ご返骨
骨壷・骨袋
埋葬方法

ご自宅/
提携寺院
へ埋葬可

ご自宅/
提携寺院
へ埋葬可

弊社
提携寺院
へ埋葬

ご自宅/
提携寺院
へ埋葬可

ご対応エリア

岩出市を中心に和歌山県に対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪、和歌山対応エリア
【大阪府】岬町 阪南市 泉南市 泉佐野市 熊取町 貝塚市 岸和田市 和泉市 河内長野市
【和歌山県】全域対応
和歌山市/岩出市/紀の川市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/海南市/海草郡紀美野町/伊都郡かつらぎ町/伊都郡九度山町/有田郡広川町/有田郡有田川町/有田郡湯浅町/日高郡美浜町/日高郡日高町/日高郡由良町/日高郡印南町/日高郡日高川町/日高郡みなべ町/西牟婁郡白浜町/西牟婁郡上富田町/西牟婁郡すさみ町/東牟婁郡勝浦町/東牟婁郡太地町/東牟婁郡古座町/東牟婁郡北山村/東牟婁郡串本町/新宮市/和泉市/泉大津市/泉佐野市/岸和田市/貝塚市/田尻町/泉南市/阪南市/熊取町/河内長野市/岬町/五條市/御所市
記載エリア外でも対応可能です。まずはお問い合わせくださいませ。
  • 立ち会い火葬
    拾骨ありプラン

    火葬後、ご家族様で
    お骨上げをしていただきます。

    ご家族様立ち会いで、火葬車にてご焼香、お見送りをしていただき、ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならないよう少し離れた場所まで移動し火葬いたします。(同行も可能)
    その後、骨壷にお骨をお納めしご返骨いたします。

    1. お迎え
    2. 個別火葬
    3. お骨拾い
    4. ご返骨

    約120分

    1. 1ご遺体のお迎え

      専用の火葬車でご自宅、ご指定の場所へお伺いいたします。

    2. 2個別火葬

      火葬車にて最後のお別れをしていただきます。その後ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならない場所で火葬いたします。

    3. 3お骨拾い(火葬にも同行可能)

      火葬が終わりましたらご家族様でお骨拾いをしていただきます。

    4. 4ご返骨

      お骨を骨壷に入れ骨袋にお納めしご返骨いたします。

    17,600

    詳しい料金はこちらから
  • 立ち会い火葬
    拾骨なしプラン

    火葬後、弊社スタッフが
    お骨上げをしてご返骨いたします。

    ご家族様立ち会いで、火葬車にてご焼香、お見送りをしていただき、ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならないよう少し離れた場所まで移動し火葬いたします。(同行も可能)
    弊社スタッフがお骨上げをし、その後骨壷にお骨をお納めしご返骨いたします。

    1. お迎え
    2. 個別火葬
    3. お骨拾い
    4. ご返骨

    約100分

    1. 1ご遺体のお迎え

      専用の火葬車でご自宅、ご指定の場所へお伺いいたします。

    2. 2個別火葬

      火葬車にて最後のお別れをしていただきます。その後ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならない場所で火葬いたします。

    3. 3お骨拾い(火葬にも同行可能)

      火葬が終わりましたら弊社スタッフが責任を持ってお骨拾いをいたします。

    4. 4ご返骨

      お骨を骨壷に入れ骨袋にお納めしご返骨いたします。

    15,400

    詳しい料金はこちらから
  • おまかせ火葬プラン

    ご遺体をお引取りし、火葬後
    弊社提携先寺院に埋葬いたします。

    ご家族様立ち会いで、火葬車にてご焼香、お見送りをしていただき、その後火葬を行います。お骨は弊社提携寺院にお納めし、供養いたします。

    1. お迎え
    2. 個別火葬
    3. 寺院供養

    約35分〜

    1. 1ご遺体のお迎え

      専用の火葬車でご自宅、ご指定の場所へお伺いいたします。

    2. 2個別火葬

      火葬車にて最後のお別れをしていただきます。その後ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならない場所で火葬いたします。

    3. 3提携先寺院へ埋葬

      弊社提携寺院に骨壷をお納めいたします。埋葬証明書を送付いたします。

    4. ※提携寺院に埋葬する場合は、火葬料とは別に埋葬料がかかります。

    8,250

    詳しい料金はこちらから
  • オール火葬プラン

    出棺の前にご自宅にて
    お別れのセレモニーを執り行います。

    ご自宅に祭壇と枕飾りをご用意し、ご家族でご焼香。安心して天国へ旅立てるよう旅立ちの詩を拝読ゆっくりと最後のお別れの時間をお取りできます。

    セレモニー後、ご家族様立ち会いで、火葬車にてご焼香、お見送りをしていただき、ご自宅駐車場もしくは、少し離れた場所で火葬をいたします。(火葬に同行も可能) その後、ご家族様にてお骨拾いをしていただき骨壷を骨袋にお納めしご返骨いたします。

    1. お迎え
    2. セレモニー
    3. 個別火葬
    4. お骨拾い
    5. ご返骨

    約140分

    1. 1ご遺体のお迎え

      専用の火葬車でご自宅、ご指定の場所へお伺いいたします。

    2. 2セレモニー

      出棺の前にご自宅にてお別れのセレモニーを執り行います。枕飾りや生花を準備し、最期のお別れに向け身体を清めます。

    3. 3個別火葬

      火葬車にて最後のお別れをしていただきます。その後ご自宅駐車場もしくは近隣のご迷惑にならない場所で火葬いたします。

    4. 4お骨拾い(火葬にも同行可能)

      火葬が終わりましたらご家族様でお骨拾いをしていただきます。

    5. 5ご返骨

      お骨を骨壷に入れ骨袋にお納めしご返骨いたします。

    詳しい料金はこちらから

低価格プランをご用意

費用をなるべく抑えて火葬したいというご家族様の
ために、低価格プランをご用意しております。
もちろんプレミアムプラン「オール火葬」など
充実したプランもお選びいただけます。

(税込)

天国への扉

A社

B社

火葬の最低価格

8,250円(税込) 13,200円(税込) 22,000円(税込)
火葬の内容

火葬代
(骨壷・骨袋含む)
※おまかせ火葬は除く

火葬代
(骨壷・骨袋含む)

火葬代
(骨壷・骨袋含む)
電話受付 24時間 24時間 8時~20時
営業日 365日 定休日あり 定休日あり
フリーダイヤル
(通話料無料)
あり なし なし

ペット火葬専門のスタッフによる
安心のサービス

「ペット訪問火葬って大丈夫?」
「悪徳業者だったら?」…。
そんな飼い主様の不安を解消いたします。
ペット火葬専門のスタッフが、飼い主様のご要望に
丁寧に真心込めて対応させていただいております。

  • フリーダイヤルで
    24時間電話受付

    フリーダイヤルにて24時間の受付に
    対応しております。
    ご依頼者様ひとりひとり丁寧に対応させていただきます。

  • 追加料金不要

    正式なお見積確定後の追加料金は一切かかりませんので、ご安心下さい。

  • 全国チェーン、
    地元密着型で安心

    全国に拠点があり各地域で動物病院、寺院様と連携して飼い主様のご要望に丁寧に真心こめて対応させていただいております。

  • 岩出市を、
    中心にご対応

    岩出市を中心に和歌山県全域対応しております。地元企業が運営しておりますので安心です。

ご対応可能なペットちゃんの種類について

犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/ハリネズミ/チンチラ/デグー/モモンガ/ムササビ/リス/インコ/オオム/ハト/文鳥/鳥/猿/トカゲ/イモリ/イグアナ/ヘビ/爬虫類/魚/カメ

専用のセレモニーカーで
お伺いします。

専用セレモニーカー

ペット訪問火葬「天国への扉 ペットメモリアル和歌山」のセレモニーカーにはこのようなワンボックスカーを使用しております。
会社名やロゴなどの記載が一切なく、普通の車との違いがございませんので、ご近所の目を気にすることはありません。

煙・臭いが出にくい、
環境に配慮した火葬車

専用セレモニーカー

火葬車はお骨をきれいに残すため、火葬装置内の温度管理を行います。
火葬時間はペットちゃんの体重によって異なります。
ダイオキシンを基準以下に抑えられており、無煙無臭で環境に配慮された火葬装置の構造なので、近隣・周辺へご迷惑はおかけしません。

ペットちゃんの安置方法

安らかに眠れるよう、飼い主としてありがとうの気持ちを込めて
最期のお別れセレモニーを執り行ってください。

  • 1.臨終後、安らかな姿で安置して下さい

    ペットちゃんが亡くなられたら、前・後肢がつっぱったまま硬直してしまい、棺に収まらなくなる可能性があります。
    ペットちゃんがなくなられたら、前・後肢を胸の方へやさしく折り曲げてあげてください。

  • 2.ご遺体を清めましょう

    • まぶたや口を閉じお湯を湿らせた布などで頭部、顔そして全身をやさしく拭き取ります。
    • 毛並み、尻尾などをブラシで整えましょう。

    ご遺体から体液が滲み出す場合がありますので、あらかじめシートを敷いて、口や肛門周辺をガーゼで拭き取ってください。
    暑い季節は遺体の痛みが早い為、保冷剤をタオルにくるんで腹のあたりにあたるように一緒に入れます。納棺後、バスタオルはビニール袋に入れ処分してください。

  • 3.祭壇・納棺の準備

    • 写真立てにお気に入りの写真を飾る。
    • 生花・お水・ローソク・お線香。
    • お棺(ダンボール)の下にビニールを敷き、愛用していた食事の容器など普段通りに置く。
    • 生前愛用していた物を一緒に飾りましょう。

    棺にご遺体を納棺してあげます。生前愛用していた物を一緒に入れてあげましょう。
    遺体を準備して仏花、ローソク、御香や線香を焚いてあげます。お水と好物もお供えしましょう。 遺体は、生前眠っていたときのように安らかな姿にしてあげてください。
    せめて一夜は見守ってあげたいものです。

  • ペットちゃんのお通夜・火葬の準備

    火葬の準備

    お通夜というと大げさになりますが、火葬する前に自分の心が納得、満足するように充分にお別れをする事をお勧めします。 弊社で用意する、お通夜・火葬セット以外でもご自宅にある物で充分に用意できます。
    (箱・ダンボール・写真立て・ローソク・お線香・お花など)

ペットちゃんの思い出をカタチに

メモリアルグッズ

ご希望の方はお気軽にご相談ください。

遺骨カプセルキーホルダー
お位牌1
仏具セット
おすわり骨壷

よくあるご質問

家族が揃うのが夕方以降になってしまうのですが、夜間でも大丈夫ですか?

大丈夫です。できるだけ御家族揃ってお別れしてあげてください。

火葬の時間はどのくらいかかりますか?

ペットの大きさや状態により変わりますが、冷却時間を含めて2~3時間くらいです。

どこで火葬するのですか?

御自宅のお庭や駐車場で火葬いたします。安全に火葬できる場所がない場合は近くの適切な場所に移動し火葬いたします。

煙や臭いは大丈夫ですか?

最新式の火葬炉ですので、においや煙が出ない構造になっています。但し、点火直後にわずかににおいが出る事があります。煙突からは煙はでませんが排熱がありますので、屋根下や電線、樹木の下などでは火葬できません。

ご近所に迷惑がかかったり、目立ちませんか?

火葬中の煙・匂い等、問題ありません。火葬車には会社名・電話番号は一切入れておりませんので、住宅街でも目立ちません。

お客様のお声

お客様の声1
お客様の声2
お客様の声3

ペット火葬について

ペット火葬の種類について

ペット火葬の種類は、主に個別ペット火葬と合同ペット火葬に分けることができます。そのうち個別ペット火葬は、個別一任ペット火葬、個別立ち合いペット火葬、訪問ペット火葬の3つの方法がとられています。個別一任ペット火葬は、業者にペットの遺体を渡し、火葬してもらう方法です。個別立ち合いペット火葬は、人の葬儀と同様に、ペットに立ち会って火葬します。個別立ち合いペット火葬では、ペットの火葬後にお骨を遺族が拾い、骨壺に収めてから返骨が行われることになります。訪問ペット火葬は、葬儀業者が火葬炉を積んだ、訪問ペット火葬車を持ってきて、その中でペット火葬を行うやり方です。一方、合同ペット火葬は、一度に何体かのペットの遺体を一緒に火葬します。合同火葬されたペットの遺骨は、一部またはすべてが合祀墓や合同供養塔に納骨されることが多いです。

【個別ペット火葬について】
個別ペット火葬は、人のお葬式と同様の形式に近い形で行われるもので、ペットを大切な家族として扱う方が検討するケースが多いです。個別ペット火葬は葬儀のやり方がいくつもあります。例えば、個別一任ペット火葬の場合、業者にペットの遺体を引き取ってもらうだけなので、遺族は葬儀にかかる負担が少ない点がメリットといえます。また、焼かれるペットを見届けなくてよいため、ペットが亡くなったことでショックを受けている方が、さらなる精神的ダメージを被らずに済む利点があります。一方、ペットを最後まで見届けてあげたいと思う遺族は、心残りが続く可能性があるため、別の個別火葬の方法にしたほうがよいでしょう。個別立ち合いペット火葬の良さは、亡くなった人と同様に、ペットに寄り添いながら火葬するので、ペットのために最善を尽くせることです。ただし、個別一任ペット火葬に比べ、費用が高くなる点がデメリットといえます。

【合同ペット火葬について】
合同ペット火葬のメリットの一つは、他の方法に比べて費用を抑えることができる点にあります。業者によっては、24時間対応をとっているところもあり、深夜や早朝、即日など、時間的な要望を聞いてもらえる確率が高くなります。また、亡くなったペットが一人で寂しい思いをするのではないかと考える方は、他のペットと一緒に納骨されるので、心配せずに済むかもしれません。合同ペット火葬のデメリットは、業者にペットを渡す時点でお別れが来てしまうことです。業者の迎えが来るまでの時間が、ペットと過ごす最後の時間となるので、心残りがないようにしたいものです。合同ペット火葬の場合、他の動物たちと遺骨が一緒になり、ペットの遺骨は返却されないので、後からお墓に入れてあげたいと思っても願いはかないません。手元に残るものがなくなってしまうので、飼い主は自分の気持ちの整理がつくかどうかを考えることが大切です。合同ペット火葬は、民間のペット葬業者だけでなく、自治体でも実施している場合があります。費用が比較的安価になるなどメリットもありますが、自治体で行うペットの合同火葬は、環境省から出された法令、告示、通達である「動物霊園事業に係る廃棄物の定義等について」にのっとり、廃棄物扱いにする可能性もあるようです。自治体がどのような対応をとるか、事前に調べておくとよいかもしれません。一方、民間の葬儀業者は、ペットの尊厳を考えた対応をするケースがほとんどです。

【訪問ペット火葬について】
ペット火葬車はその名からも推測されるように、ペットを火葬するための車両です。ペット火葬車といっても、見た目は一般的な車両と変わらないケースが多いです。ペット火葬車は、車両内にペット用の火葬炉を搭載した専用の車両で、自宅など飼い主の希望する場所まで移動し、その場で火葬が行えます。ペット火葬車は、法律に従い厳しい基準を満たす必要があり、火葬の際の煙や臭いがほとんど出ない構造になっています。そのため自宅前や思い出の場所など、お好みの場所での火葬が可能です。ほとんどのペット火葬では、ペット火葬車が出張訪問する訪問火葬が可能です。火葬車ごと訪問してくれるので、自宅への訪問火葬では、ペットの遺体を移動することなく火葬できます。自宅でのペット火葬を希望する場合は、駐車場など火葬車の停車が可能なスペースで行うのが一般的です。駐車場がない場合は、自宅近くの安全な場所をあらかじめ確保する必要があります。訪問ペット火葬は、自家用車がなかったり、死んでしまったのが大きなペットだったりで移動が困難な人にとっては、便利で需要が高いサービスといえます。

【訪問ペット火葬のメリットについて】
自宅など指定の場所まで来てくれる訪問ペット火葬には多くのメリットがあります。訪問ペット火葬の具体的なメリットは、大体次のようになっています。一般的にペットの火葬は専用のペット火葬場で行うため、飼い主がペットの遺体とともに火葬場のある施設や霊園などへ出向く必要がありますが、訪問ペット火葬では、自宅までペット火葬車が来るため、火葬場まで移動する時間や手間がかかりません。特に体が不自由な人や、特別な事情で家を空けるのが難しい人にとって、普段生活している自宅でペットを見送れるのはメリットです。自宅での訪問ペット火葬は、家族だけでなく近くに住むペット友達なども参加できます。ペットの見送りを大切な人たちに見守られながら行える点も、訪問ペット火葬が支持される理由の1つといえます。また、訪問ペット火葬の大きなメリットは、ペットと一緒に過ごした自宅で大切なペットを見送れるという点です。ペットにとっても自宅は、長い時間を過ごしてきた場所であり、飼い主との思い出がたくさん詰まった何にも代えがたい場所だと言えます。自宅以外にも毎日一緒に散歩した道や、公園などでも、迷惑にならない場所であれば訪問ペット火葬は行えます。そんな思い出の場所でお別れができるのも、訪問ペット火葬が選ばれている理由です。愛するペットとのお別れは、飼い主にとって精神的につらい出来事です。訪問ペット火葬を選ぶことで、ペットの魂が近くにあると感じられ、安心できるでしょう。大切なペットとのお別れは、できれば家族全員で見届けたいという人も多いでしょう。しかし、家族の休みが合う日を待って、ペットの遺体をそのまま放置してしまうと腐敗が進む可能性があります。さらに一般的な霊園は開園時間が限られているケースが多いため、希望の日時に火葬を行えない場合もあります。その点、訪問ペット火葬は、24時間対応の業者がいるので、時間の融通が利きやすいのがメリットです。訪問ペット火葬希望の時間を指定でき、家族がそろう時間の訪問が可能です。日中は仕事で夜しか家にいないという人や、介護や子育てで時間調整が困難な人にとって、訪問ペット火葬は便利なサービスといえます。

【訪問ペット火葬の流れについて】
訪問ペット火葬の流れを知っておくことで、大切なペットが死んでしまった際にも慌てずに済みます。ペットの訪問ペット火葬を決めたら、希望の業者に申し込む必要があります。業者のウェブサイトを確認し、電話や問い合わせフォームなど指定された方法で申し込みましょう。料金や対応について気になる点や事前に知りたいことがある場合は、電話で直接聞くのがおすすめです。訪問ペット火葬まで日にちが空く場合は、ペットの遺体を適切に保管しましょう。特に室温が高くなる夏場は、適切な方法を取らないと、すぐに遺体の腐敗が進みます。遺体はペットの大きさに合った箱に入れ、手足は優しく胸のあたりへ折りたたみます。保冷剤を体の下に入れ、遺体を冷やすのも効果的です。申し込みが完了すると、予約した日時にペット火葬車が自宅を訪問します。ペット火葬するのにかかる費用は、業者によって先払いと後払いの2種類があり、先払いの業者の場合はこの段階で料金を支払います。後払いの場合はセレモニーや火葬をすべて終えた段階で、最後に支払うのが一般的です。後払いの方法では、追加料金がかかる可能性があるため、追加オプションや料金の詳細を事前に確認しておく必要があります。訪問ペット火葬の、セレモニーから火葬の流れについてですが、訪問ペット火葬業者によっては、ペット火葬する前に、ペットとのお別れセレモニーを行える場合もあるでしょう。セレモニーを行うのであれば、ペット火葬車内に枕飾りや花を飾って、お別れに向けた準備をします。ペットの好物やお気に入りのおもちゃなどを飾るのもよいと思います。訪問ペット火葬のお別れのセレモニーは、業者によって追加料金がかかる場合もあれば、簡単なセレモニーがプランに含まれている場合もあります。そのためセレモニーを希望する際は、あらかじめ確認しておくと安心です。また、訪問ペット火葬のセレモニーを省く場合は、ペットとのお別れの時間を過ごした後にペット火葬に移ります。ペットの大きさに応じて火葬には30分から1時間程度かかるため、ペット火葬が終わるまで待機が必要です。訪問ペット火葬の、お骨上げから返骨の流れについてですが、ペット火葬した後に行われるのが、ペットの遺骨を拾うお骨上げです。お骨上げの方法は訪問ペット火葬業者によって異なり、業者のスタッフが行う場合と家族が行う場合があります。また方法によって料金が変わるケースもあるため、あらかじめプラン内容や料金を確認しておくと安心です。家族が行うお骨上げには対応していない訪問ペット火葬もあるため、希望する際には事前の確認が必要です。お骨上げが終わると骨は骨壺に入れられ、家族の元に返されます。以上、この返骨までが訪問ペット火葬で行う一連の流れです。

出展:https://hibiya-pet.com/ , https://meetsmore.com/

ペット火葬車について

ここでは、ペット訪問火葬で使用するペット火葬車について説明します。ひと昔前の火葬場のイメージというと、変な臭いがして、煙突から煙がもくもくと出ている場所を思い浮かぶ方が多いと思います。ですが、これは昔の火葬場のイメージで、現代では、技術の進歩により人の火葬では、臭いや煙が出ないようになってきています。ペットの火葬車も現代の火葬場と同じ仕組みで煙や臭いが出ないように設計されています。ペット火葬車や人の火葬炉から煙や臭いが出ない理由を一言で表すと、煙や臭いも燃やしているからなのです。ペット火葬車の場合は、ご遺体を燃やして舞い上がった煙や臭いを直接バーナーで燃やす方法と、ご遺体を燃やした際の熱と送風機からの風によって煙や臭いを燃やす方法の、二つの方法で煙や臭いを燃やしています。

【直接バーナーで燃やす方法】
ペット訪問火葬で使用する、ペット火葬車のバーナーを利用する場合、煙や臭いその他ご遺体を火葬した際に発生した灰などを燃やすためのバーナーが設置された二次室と呼ばれる物が、ペット火葬車のご遺体を火葬するスペースの他に設けられています。そして、ペット火葬車のご遺体を火葬するスペースは、一次室と呼ばれ、ここから発生した煙や臭いなどが二次室へと運ばれ、そこで再度バーナーによって煙や臭いなどが燃やされます。そうして、臭いや煙の無くなった水蒸気のみが、ペット火葬車の煙突から排出されるという仕組みになっています。このように、二つのバーナーを利用して火葬を行うペット火葬車もあります。また、条例によっては、この二次室が必須となっている地域もあります。

【空気を利用する方法】
ペット訪問火葬で使用する、空気を利用するペット火葬車は、熱分解用空気と燃焼用空気の二種類の空気穴と、火葬炉と、煙突の間に火葬炉より小さな四角い空間を作り、舞い上がった煙や臭いが燃えるほどの高温の空間を作り出すことによって、煙や臭いを消すことが出来るよう設計されています。そのため、空気を利用するペット火葬車のほうが、直接バーナーで燃やすペット火葬車よりもコンパクトな作りになっているものが多いです。また、空気を利用するペット火葬車は、バーナーがご遺体を火葬する部分にしかなく、訪問ペット火葬をする際の灯油の消費を抑えることが出来るためエコロジーです。

空気を利用する方式のペット火葬車の構造について

【火葬用バーナーと送風機】
ペット訪問火葬で使用する、空気を利用する方式のペット火葬車のバーナーは、ご遺体を火葬する火葬炉に1つ設置されています。火葬炉は送風機とセットとなっていて、少ないエネルギーでもしっかりと火葬が出来るように作られており、環境に優しい作りとなっています。また、火力を調節できるつまみもありますので、小動物から25キロほどの大型犬まで、それぞれに合わせた火力で火葬することが出来、お骨を綺麗に残すことが出来ます。

【熱分解用空気と燃焼用空気を送り出す送風機】
ペット訪問火葬で使用する、空気を利用する方式のペット火葬車の、熱分解用空気と燃焼用空気を送り出す送風機は、それぞれ上下に設置されていて、上は燃焼用、下は熱分解用となっています。下の熱分解用は、火葬する際の炎の調節をすることができるため、過剰燃焼などで黒い煙や炎が出ることを防ぐことが出来るようになっています。上の燃焼用は、煙や臭いを消すためなどの熱を生み出すための空気を送る部分となります。火葬炉全体の空気量も調節することが出来るため、火葬炉全体にとても重要な役割を持つ送風機となります。

【火葬炉】
ペット訪問火葬で使用する、空気を利用する方式のペット火葬車の火葬炉は、ペットのご遺体を火葬する部分になります。台車式になっていて、火葬台の出し入れが可能となっているという特徴があります。そして中央にはバーナーから炎が出るノズルがあります。また、左右には熱分解用空気と燃焼用空気を送り出すための
穴があります。火葬炉の中は大変高温となるため、火葬後には冷却をする必要があります。そのため、ペット訪問火葬の際に、遺骨と共に火葬炉の冷却のお時間をいただく場合もあります。

出展https://saitama-pet-memorial.com

訪問ペット火葬の条例について

当社に寄せられている口コミから考察しますと、訪問ペット火葬の評判はとても良いです。電話対応、気配り、共感力など、終始対応が素晴らしい、という口コミが多く投稿されています。訪問ペット火葬は個人経営の方が多いため、毎回同じ方が火葬してくれますので、良い口コミが複数入ると連鎖的に、訪問ペット火葬が広がりやすい傾向にあります。このようにお客様の評価が高い訪問ペット火葬ですが、訪問ペット火葬ならではの法律や条例があります。それには日本の法律が関係してきます。また行政によっては、亡くなったペットの取り扱いについて、独自で条例を作っている市区町村もあります。たとえば、千葉県我孫子市の場合ですと、訪問ペット火葬を行う際の条例が、HPに掲載されていて、つぎのようになっています。訪問ペット火葬について、近隣住民などに説明会を行い、生活環境に配慮するとともに、隣接の所有者及び近隣住民と良好な関係を保つこと。移動火葬車(火葬設備を搭載した車両)で火葬する場合には、市長にあらかじめ業の届出と火葬場所などについての届出が必要。ペットの焼却施設については、環境保全の観点から、臭気、ばいじんが発生しないような適正な焼却を行うこと。立入り検査や命令に従わなかったとき、訪問ペット火葬業者名を公表します。以上の内容が、我孫子市の訪問ペット火葬についての条例となります。

出展:https://www.pet-farewell.net/column/ , https://www.city.abiko.chiba.jp/kurashi/pet

大切な愛犬が亡くなった時に、和歌山県内で行ってみたい場所のご紹介です

【紀三井寺】
所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺1201
最寄り駅【JRきのくに線紀三井寺駅】所在地:和歌山市三葛
紀三井寺は、和歌山県和歌山市紀三井寺1201にあります。231段と長い石段を登った先にある紀三井寺は、770年に、唐の僧である為光上人によって開基されました。3つの井戸がある寺、三井寺が名前の由来とされています。紀三井寺は、1751年~1764年に本堂を新築しました。早咲き桜の名所であり、境内には、約500本の桜の木が植えられています。1990年には、日本さくらの名所百選に選出され、桜まつりのイベント時には多くの人でにぎわいます。和歌浦を見下ろす山腹に造られており、春には楼門から境内までの石段から桜が咲き乱れます。登りきると海と桜の景色を楽しむことができます。

【本願寺鷺森別院】
所在地:和歌山県和歌山市鷺ノ森1
最寄り駅【和歌山市駅】所在地:和歌山市東蔵前丁3−6
本願寺鷺森別院は、 和歌山県和歌山市鷺ノ森1にあります。和歌山城から徒歩5分ほどに位置する、浄土真宗本願寺派のお寺です。織田信長の時代に、石山本願寺から移転し本拠地とした場所とのことです。東本願寺の別院ということで由緒あるお寺のようです。近くに西国33寺の寺院が集まっているので、そこも一緒に回ってみるのもいいと思います。和歌山市駅から近く、国道24号線から少し入ったところにあります。本尊には阿弥陀如来像が祀られています。入口の門をくぐると、綺麗な石畳の山門が本堂まで続いています。本堂は、正面の大きな階段があり2階から入るのかと思いきや、やはり1階の向かって左側からが出入口です。境内には鷺森幼稚園が併設されています。本堂がとても立派で、歴史を感じるお寺でとても良いです。

【無量光寺】
所在地:和歌山県和歌山市吹上5-1-35
最寄り駅【JR阪和線和歌山駅】所在地:和歌山市美園町5丁目61
無量光寺は、和歌山県和歌山市吹上5-1-35にあります。和歌山バスの寺町バス停から、歩いて3分ほどのところにあり、朝7時から16時半まで開門しています。紀州藩10代藩主、徳川冶宝が和歌山県出身の、徳本上人の功徳をたたえて建立された浄土宗の寺院です。境内には、徳本上人による独特の文字が書かれた大名号塔も見られますが、廃寺となった大福寺の首大仏が安置されているお寺として有名です。火災で焼失した大仏の銅を使って鋳造されたものとのことですが、高さ3mもあり、頭部だけというのが却ってインパクトがあります。首大仏の本体が作られなかったのは、お寺の経済的な事情によるそうです。大仏様のお顔は、近くで見ると、本当に大きく感じます。首から上の願い事を叶えてくださるとのことで、学業などの願い事にご利益がありそうです。無料で拝観できますので、近くに行かれたら参拝してみてはいかがでしょうか。

【総持寺】
所在地:和歌山県和歌山市梶取86番地
最寄り駅【南海加太線紀ノ川駅】所在地:和歌山市市小路
総持寺は、和歌山県和歌山市梶取86番地にあり、南海加太線紀ノ川駅から徒歩で15分くらいです。総持寺は、本堂も大きく、庭も手入れされてます。西山浄土宗の本山であり、多くの僧を養成してきた由緒あるお寺のようです。和歌山市梶取に広大な寺地を占める総持寺は、宝徳2年に浄土宗西山派の名僧明秀光雲によって開創された寺です。 創建は1450年ということで、600年以上の歴史を誇ります。最寄駅は南海線紀ノ川駅ですが、車での移動がおすすめです。敷地も広く、本堂も大きなお寺で、山門の脇には、不許葷酒入山門と彫られた石柱があります。葷酒(たんしゅ)山門に入るを許さずで、においの強い野菜やお酒は、お寺に持ち込み禁止を表しているとのことです。

【報恩寺】
所在地:和歌山県和歌山市吹上1丁目6−38
最寄り駅【和歌山市駅】所在地:和歌山市東蔵前丁3−6
報恩寺は、和歌山県和歌山市吹上1丁目6−38にあります。和歌山城の南側の寺町に位置する、紀州徳川家と関係が深い寺です。敷地が広く、門が立派です。本堂は鉄筋コンクリートのようですが、紀州徳川家の一族などの墓があるそうです。なんと和歌山西警察署の隣にあります。山門の右手に、報恩寺縁起が書かれており、紀州徳川家の菩提寺であることを知ることができます。門をくぐり中に入ると、本堂の前には、徳川家の葵の御紋が記された御成門があります。脇にある通用口から中に入ると、本堂があり至るところに葵の御紋が記されています。敷地も広く、本堂もきれいにされていて、往時の面影がしのばれます。

【根來寺】
所在地:和歌山県岩出市根来2286
最寄り駅【岩出駅】所在地:和歌山県岩出市高塚
根來寺は、和歌山県岩出市根来2286にあり、岩出駅からバスで10分くらいです。一乗山大伝法院根来寺は、新義真言宗の総本山です。本尊は大日如来で、脇仏として金剛薩埵、尊勝仏頂覚鑁が鎮座しています。1130年に開山しましたが、豊臣秀吉の紀州攻めで焼失してしまいました。江戸時代に、紀州徳川家の庇護をうけて復興されました。大門は、高野山の大門と同じように、根来寺からかなり離れた場所にある立派な門で、往時の根来寺の寺域の広大さが偲ばれます。現在の大門は1850年に再建されたもので、上層に釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されているそうですが、上ることはできません。大門の一階にある仁王像は、普通に見ることができます。拝観所要時間は、大塔エリアを一回りすると1時間、大門まで歩いて往復すると1時間半は必要だと思います。

【長田観音寺】
所在地:和歌山県紀の川市別所58
最寄り駅【紀伊長田駅】所在地:和歌山県紀の川市深田
長田観音寺は、和歌山県紀の川市別所58にある観音様で、厄除け寺として有名です。駐車場は境内前にあり、起伏もなく年配の人もそんなに歩かずにお参りできます。境内はそんなに広くありませんが、鐘つき堂があり参拝者は誰でも撞けます。お正月には、参拝後鐘つき堂に並んで鐘を撞く習わしです。普段は静かでしっとりとした観音寺です。また、近くには有名な粉河寺があります。天正13年の豊臣秀吉の根来寺攻略の時、寺のほとんどが焼失しましたが、本尊の如意輪観音が焼け残ったとされています。その後、紀州藩主徳川頼宣により現在地に本堂を建立され、永世厄除祈願寺としたといいます。旧暦の2月の初午や二の午の日は厄除け観音参りで賑わいます。素朴な田舎のお寺です。紀伊長田駅から徒歩5分ぐらいに入り口があり、そこから坂と階段を登ります。足腰が弱い人にはおすすめしません。地元では厄除けのお寺として有名で、年中厄除けに訪れる参拝客がいます。駐車場も広く、境内も広くないので、参拝はすごくしやすいです。

【那智山青岸渡寺】
所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
最寄り駅【紀伊勝浦駅】所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地6丁目1
那智山青岸渡寺は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にあり、紀伊勝浦駅前から27分くらいです。天台宗の寺院で、山号は那智山、本尊は如意輪観音菩で、西国三十三所第1番札所とのことです。熊野那智大社のとなりにあります。本堂の中に柏手をうたないでくださいとの張り紙があり、本堂内は撮影禁止です。本堂は国の重要文化財に指定されていて、重厚で風格があります。境内からは、三重塔と那智の滝のツーショットをカメラに収めることができます。もともとは那智の滝を中心にした神仏習合の一大修験道場だったようですが、明治初期に青岸渡寺と那智大社に分離したとのことです。

【高野山 金剛峯寺】
所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山132
最寄り駅【高野山駅】所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山
高野山金剛峯寺は、和歌山県伊都郡高野町高野山132にあります。高野山金剛峯寺は、高野山真言宗の総本山です。真言宗の宗祖である空海(弘法大師)が修禅の道場として開創しました。真言密教の聖地、弘法大師入定信仰の山であり、世界遺産に指定されています。とても趣のある落ち着いた佇まいのお寺で、有料ですが拝観が出来ます。お部屋に入ると遣唐使として船で渡った様子の襖絵や大広間の襖絵など、素晴らしい物が残されています。中にはあの有名な「雪舟」の襖絵もあります。美術的にも素晴らしい作品が目の前で見ることが出来ますので、拝観する価値があります。豊臣家とのつながりや歴史的にも、いろいろないわれのあるここ金剛峯寺は、高野山に行ったら外せないスポットです。

【薬王寺】和歌山県
所在地:和歌山県有田郡有田川町小川746
最寄り駅【JR藤並駅】所在地:和歌山県有田郡有田川町明王寺
最寄りIC【有田IC】所在地:和歌山県有田郡有田川町天満
薬王寺は、和歌山県有田郡有田川町小川746にあり、JR藤並駅から車で15分、有田ICから車で15分くらいです。薬王寺は、本瓦葺きの室町時代の建築で、国の重要文化財に指定されています。畑の中にあるお寺で、こぢんまりとしていて落ち着きます。交通アクセスは決してよくない場所ですが、阿弥陀如来像は迫力満点です。薬王寺の境内は木立が深くなっていて、実に神秘的な雰囲気です。歴史を感じる観音堂が、すごく存在感があります。とても落ち着いた雰囲気で、歴史が感じられてよいです。威厳があり、凛とした感じもすばらしいです。

【那智山青岸渡寺】
所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
最寄り駅【紀伊勝浦駅】所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地6丁目1
那智山青岸渡寺は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にあり、紀伊勝浦駅前から27分くらいです。天台宗の寺院で、山号は那智山、本尊は如意輪観音菩で、西国三十三所第1番札所とのことです。熊野那智大社のとなりにあります。本堂の中に柏手をうたないでくださいとの張り紙があり、本堂内は撮影禁止です。本堂は国の重要文化財に指定されていて、重厚で風格があります。境内からは、三重塔と那智の滝のツーショットをカメラに収めることができます。もともとは那智の滝を中心にした神仏習合の一大修験道場だったようですが、明治初期に青岸渡寺と那智大社に分離したとのことです。

【高野山 金剛峯寺】
所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山132
最寄り駅【高野山駅】所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山
高野山金剛峯寺は、和歌山県伊都郡高野町高野山132にあります。高野山金剛峯寺は、高野山真言宗の総本山です。真言宗の宗祖である空海(弘法大師)が修禅の道場として開創しました。真言密教の聖地、弘法大師入定信仰の山であり、世界遺産に指定されています。とても趣のある落ち着いた佇まいのお寺で、有料ですが拝観が出来ます。お部屋に入ると遣唐使として船で渡った様子の襖絵や大広間の襖絵など、素晴らしい物が残されています。中にはあの有名な「雪舟」の襖絵もあります。美術的にも素晴らしい作品が目の前で見ることが出来ますので、拝観する価値があります。豊臣家とのつながりや歴史的にも、いろいろないわれのあるここ金剛峯寺は、高野山に行ったら外せないスポットです。

【薬王寺】和歌山県
所在地:和歌山県有田郡有田川町小川746
最寄り駅【JR藤並駅】所在地:和歌山県有田郡有田川町明王寺
最寄りIC【有田IC】所在地:和歌山県有田郡有田川町天満
薬王寺は、和歌山県有田郡有田川町小川746にあり、JR藤並駅から車で15分、有田ICから車で15分くらいです。薬王寺は、本瓦葺きの室町時代の建築で、国の重要文化財に指定されています。畑の中にあるお寺で、こぢんまりとしていて落ち着きます。交通アクセスは決してよくない場所ですが、阿弥陀如来像は迫力満点です。薬王寺の境内は木立が深くなっていて、実に神秘的な雰囲気です。歴史を感じる観音堂が、すごく存在感があります。とても落ち着いた雰囲気で、歴史が感じられてよいです。威厳があり、凛とした感じもすばらしいです。

出展:じゃらん・じゃらんネット・トリップアドバイザー